医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

脱毛には、医療脱毛と光脱毛があります。
医療脱毛は、主に医療レーザーを使い、エステサロンでは、光方式を使うことが多いです。
医療レーザーは、美容クリニックなどの医療機関だけで使うことができます。
医療レーザーは、出力が強いので、それだけ効果も高いです。
ですから、脱毛効果を重要視する場合は、クリニックで脱毛の施術を受ける人が多いのです。
医師が常駐しているので、肌トラブルがあった場合でも適切に処置してくれるという安心感があります。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

レーザー機器の出力が高く医療行為に該当するのでエステやサロンでは行えず、医療機関となるクリニックで施術を受ける必要があるのが医療脱毛です。
出力の違いは、脱毛効果の現われ方にも反映されます。特に施術部位の毛の抜け方の正確さや再度の生え易さが低い点において、医療脱毛は優位となります。それに伴い、毛の周期に応じた適切な間隔で行えば、概ね5~6回で脱毛を完了させる事が出来ます。エステ・サロンの主力となる光脱毛は10回以上である事が多く、医療脱毛の方がより少ない施術回数・短い期間で完了する事となります。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療脱毛は、クリニックで美容皮膚科専門の医師による事前の診察があり、医療脱毛の機器を使用して施術を受けることができる脱毛方法です。そして、脱毛には、お肌にトラブルが生じるといったリスクがありますので、このようなお肌のトラブル時には、エステサロンでは行うことができない医師による適切な治療が施され充実したアフターフォーローを受けることができます。また、必要に応じてお薬も処方してもらえますので、万が一、お肌のトラブルが起きても安心して利用することができます。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

脱毛にもいくつかの種類がありますが、医療脱毛の特徴は脱毛を行うことができるのが医療従事者のみという点です。医療脱毛はエステサロンで行われる脱毛に比べ強い光を照射して脱毛を行います。そのため、火傷になってしまった、というような万が一のトラブルの時にも対応できる医師か、医師の監督下で看護師が行わなければいけないという点が義務付けられています。医療脱毛は医療機関が行ってくれる安全な脱毛方法だということができるのです。

医療脱毛なら麻酔が使える

脱毛の施術は軽い痛みを伴いますが、クリニックの医療脱毛は希望をすると麻酔をしてくれますので、施術時に痛みを感じることはなくなります。麻酔は医療行為に該当するため、エステサロンの脱毛では受けることはできません。
クリニックの医療脱毛では笑気ガスやクリームを使って麻酔をするため、注射による痛みはありません。注射が苦手な方でも笑気ガスを吸ったり肌にクリームを塗るだけですので、安心して施術を受けることができます。

静岡で安い医療脱毛口コミランキングを紹介中!今月のキャンペーンなどで激安になっている医療脱毛などもあります。医療脱毛は医療レーザー脱毛なので、コスパが安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判です。